主婦の場合は、収入の額が大きなポイントになります

主婦の方たちは、毎月家計のやりくりを必死になってされています。決まった金額の範囲内でやりくりが出来ればいいのですが、急な出費等で生活費が足りなくなってしまうこともあるでしょう。そんなとき、お金をどこかで借りたい、という気持ちになるのです。

 

そういった生活費を工面するために、プロミスを利用したいと思う方も少なくないでしょう。しかし、プロミスからお金を借りるとなると収入が必要になりますので、専業主婦で収入が無い場合は、プロミスを利用することが出来ないのです。主婦の方でもプロミスを利用出来る方法はあるのでしょうか?

 

内職で収入を得ている場合は?

専業主婦と言われる方の中には、自宅で内職をされているような方もいらっしゃいます。内職で収入を得ているのであれば、プロミスを利用することが出来るのでは?と思いますよね。しかし、内職の場合は収入がかなり少ない場合が多く、安定した収入があるとは判断をしてもらえません。ただ、特殊な技能や資格をお持ちで、自宅でも一般的なパートや派遣社員と同じくらいの収入があれば、安定した収入があると判断されることもあります。収入の額によって、プロミスを利用することが出来るかどうかが決まります。

 

一定の収入が必要です

プロミスを利用する場合、安定した収入が必要になります。そうなると、主婦の方は利用が難しいのでは、と思われるかもしれません。しかし、主婦の方でもパートアルバイトで一定の収入があれば、審査に通過をすることができ、プロミスを利用することが出来るのです。どんな雇用形態でも、一定の収入があれば、プロミスでは借り入れの申し込みを受け付けてくれます。

 

専業主婦がプロミスを利用する方法

専業主婦は、収入がないもしくは収入が少ないということから、安定した収入がないという判断をされてしまい、プロミスを利用することが出来ません。しかし、専業主婦の方でもどうしてもお金が必要になることがあるでしょう。どうしても専業主婦の方がプロミスからお金を借りたいのであれば、配偶者の方の名義で申し込みをするという方法があります。ただ、これは最終手段の方法であり、配偶者の方の名義で申し込みをするとなると、配偶者の方に手続きを取ってもらう必要があるため、配偶者の方にプロミスを利用することを話さなければいけません。

 

銀行系カードローンを利用する

専業主婦の方がお金を借りる方法はあるのでしょうか?プロミスなどの消費者金融の場合は、貸金業法による総量規制という制限により、年収の3分の1までの額しかお金を貸すことが出来なくなっています。ですので、収入が0の専業主婦の方は、たとえ審査に通過をすることが出来ても、この総量規制の制限によって借入可能額が0となってしまうのです。そんな専業主婦の方でもお金を借りることが出来る方法があります。それは、銀行系のカードローンです。銀行系のカードローンであれば、総量規制の制限を受けることがありませんので、審査にさえ通過をすれば借り入れを行うことが出来ます。ただ、銀行系のカードローンもプロミスと同様に配偶者の収入の確認が審査時に行われます。また、配偶者の同意書も必要になりますので、配偶者には話をしなければなりません。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス