プロミスは雇用形態よりも収入の安定性を重要視しています

正社員として働くことが当たり前ではなくなってきている昨今、消費者金融は正社員以外の雇用形態の方にもお金を貸してくれるのでしょうか?近年、特に派遣社員として働かれている方が多いのですが、派遣社員はプロミスを利用することが出来るか、気になっている方もたくさんいらっしゃると思います。派遣社員という雇用形態は、正社員とは違って契約期間が設定されており、更新がなければ職を失うことになってしまいます。

 

ですので、正社員と比べると職の安定性では疑問がどうしても出てきてしまいます。しかし、派遣社員の方の多くは、十分な収入を得ておられますし、継続して仕事をされている方も多いです。そういったことから、派遣社員の方全員がプロミスを利用出来ない、とは言えないのではないでしょうか?それでは、プロミスは派遣社員を審査時にどのように判断をしているか、みていきたいと思います。

 

プロミスの利用者に対する条件とは

プロミスでは、「安定した収入がある20歳から69歳までの人」を利用者の絶対条件としています。つまり、雇用形態に条件を設けていないのです。といったことから、派遣社員の方でも上記の条件を満たしていれば、プロミスを利用することが出来るのです。派遣社員だからプロミスを利用出来ない、そう思っている方もたくさんおられるようですが、プロミスでは派遣社員の利用は不可とはしていません。まずは申し込みを行い、審査を受けてみて下さい。

 

プロミスを利用するなら審査が必要です

プロミスでお金を借りる場合、借入審査を受けて通過をしなければいけません。この審査の際に雇用形態で派遣社員は振り落とされてしまう、と思われがちですが、プロミスでは派遣社員を対象外とはしていません。職や収入の安定性が見込まれれば、審査を通過出来る可能性は大いにあります。派遣社員としてある程度の収入があり、継続をして勤務をされている方であれば、審査に通過出来る可能性はかなり高いと言えるでしょう。

 

パートやアルバイトでもプロミスは利用出来る?

派遣社員が大丈夫であれば、パートアルバイトはどうでしょうか?パートやアルバイトの場合、収入がどうしても少なくなってしまいますので、審査時に落ちてしまうのではないか、と不安に思われている方が多くいらっしゃるようです。しかし、プロミスではパートやアルバイトの方の審査も受け付けており、実際に審査に通過をして借り入れのサービスを受けられている方はたくさんいらっしゃいます。ある程度の収入があり、勤続年数が長いという方は、まずは審査を受けてみて頂ければと思います。

 

より審査に通過しやすくなるには

プロミスでは、安定した収入ということを重要視しています。ですので、パートアルバイトとして働いている方でも、安定した収入があれば審査に通過をすることが出来ます。収入といってもより収入が多い方が審査には通過しやすくなります。ですので、1か所の勤め先では収入が少ないと感じるのであれば、2か所3か所で仕事をして収入を増やすようにしましょう。また、プロミスをはじめとした消費者金融では、貸金業法による総量規制という制約を受けています。総量規制では、年収の3分の1までの額しか貸し付けを行ってはいけないことになっています。ですので、借入希望額の3倍の年収があるかまずは自分で確認をして下さい。借入希望額の3倍の年収がないのであれば、借入希望額を下げる年収を上げるかどちらかを行う必要があります。

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
SMFGグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス